このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 VIO脱毛を徹底解説!気になるVIO脱毛を徹底解説

VIO脱毛を徹底解説!気になるVIO脱毛を徹底解説

115view

2018.01.23

VIO脱毛する前の不安

VIO脱毛する前の不安

脱毛することへの後悔

全身脱毛の流れでVIO脱毛をする人も多いですが、VIO脱毛をする時に悩む人も少なくありません。

自分を含めて周りにいる人の多くは、VIO脱毛に対して消極的な人が多いからです。
温泉や銭湯に行って他の女性のアンダーヘアを見る機会があった時に、ほとんどの人は何も手入れをしていないか、整える程度の人が多いです。

そのため全身脱毛をすることには抵抗なくても、アンダーヘアの脱毛については考えてしまいます。
アンダーヘアは手入れも大変ですし、ある程度のデザインに脱毛すれば、ケアの必要もなくなるので楽になることは分かっています。

しかしVIO脱毛をする時の恥ずかしさよりも、脱毛した後の周りの人の反応に不安を抱いてしまいます。
後からナチュラルな形に戻したいと思っても難しいので、VIO脱毛をすること自体に悩んでしまいます。

男性からの評価

VIO脱毛をすることへの不安として、男性からの評価が気になる人も多いです。
口コミでもVIO脱毛をする時には、男性の評価が気になるのでハイジニーナにはできない人も多いようです。
女性とすれば清潔感や手入れの手間を考えると、アンダーヘアの脱毛をしたいという人も多いです。

しかしハイジニーナにすれば男性の評価が気になりますし、オーバルやスクエアなどデザインに凝ると、遊んでいるイメージもあるようです。
VIO脱毛をすることによるメリットはいろいろありますが、男性からの評価によるデメリットも考えなければいけないので、なかなか踏み切れない人もいるようです。
初めは、男性は驚くかもしれませんが、口コミによると結局は受け入れてくれたという意見も多いです。

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛のメリット

清潔な環境になる

VIO脱毛をすることによって、デリケートな部位を清潔に保ちやすくすることができます。

女性は生理があるので、どうしても蒸れやすい環境になります。蒸れることによって肌やムダ毛に付着している細菌が繁殖し、臭いを発生させることがあります。

臭いの発生は細菌が繁殖していることでもなるので、できるだけ清潔な環境にしなければなりません。
VIO脱毛をすることでムダ毛がなくなるので、細菌の付着も少なくなります。
ムダ毛がなくなると蒸れにくくなる効果があるので、VIO環境を改善することができます。

特にワキやVIO部分は臭いが強くなることが多いので、VIO脱毛によって臭いを抑える効果が期待できます。

自己処理の負担軽減

脱毛サロンを利用しない人の多くは自己処理によってムダ毛を処理しているはずです。
夏場は薄着になりやすいので、ムダ毛の処理は部位によっては毎日やるため手間がかかります。

VIO脱毛をおすすめする理由としては、単純に自己処理の手間を省くことができるメリットがあります。
脱毛処理をすることによって、これから先は自己処理の手間を大幅に削減することができます。
特にIO部分は自分では処理しにくく、痛みを感じやすい部位でもあります。

光脱毛ならば痛みも少ないですし、しっかり脱毛してもらえるので気にする心配もなくなります。
Vラインやアンダーヘアは自分でも脱毛処理できますが、下着からはみ出ないか心配事も多いです。
VIO脱毛によって自己処理をする手間や気にする必要もなくなるので、自分の負担も軽減できるメリットは大きいです。

肌のトラブル軽減

自分でムダ毛を脱毛する人の悩みの多くは、脱毛の面倒さと肌トラブルです。
特に肌トラブルになると見た目も悪くなりますが、VIO部分は余計に目立ちます。
アンダーヘアをカミソリや毛抜きで脱毛することによって、肌トラブルになると炎症を起こすことがあります。

アンダーヘアは毛穴も大きいので炎症も広がりやすいですし、ムダ毛があることで雑菌も繁殖しやすい環境となっています。
そのため炎症を起こすと治りにくいので、さらに症状が悪化する恐れもあります。
光脱毛による施術では、肌へのダメージが少ないので、肌トラブルを起こしにくい効果があります。

ムダ毛は回数を重ねるごとに細くなり、毛穴も同じように小さくなっていきます。
細菌も毛穴が小さいと入り込みにくく繁殖しにくいので、脱毛することで肌トラブルを予防することができます。
自己処理よりも光脱毛の方が肌トラブルを起こしにくいので、デリケートなVIO部分にはおすすめです。

VIO脱毛の流れ

VIO脱毛の流れ

施術前

VIO脱毛をする時の気になる施術前の流れは、脱毛する部位を確認することから始まります。

多くの人は、IOラインはしっかり脱毛しますが、Vラインに関しては人それぞれ要望が違います。
シンプルなデザインのトライアングルやオーバルにする人もいれば、スクエアやハイジニーナにする人もいます。

アンダーヘアはデザインが豊富なので、まずはアンダーヘアのデザインの確認をしてから施術を受けます。
全身脱毛からの流れであれば裸になっているので、タオルを上にかけてスタッフからも見えない状態にしてくれます。

サロンによっては紙パンツを履くこともありますが、基本的にはタオルで隠して、施術をする時にだけめくって脱毛することが多いようです。

施術中

気になる施術中ですが、やはりVIO脱毛は恥ずかしさを感じるでしょう。
なるべくスタッフも見えないようにタオルで隠してくれますが、施術をする部分だけ見えるようにめくって脱毛します。

体勢はVラインとアンダーヘアは仰向け、Iラインは仰向けで足を横に曲げて施術を受けます。
Oラインはお店によって仰向け、横向き、うつ伏せなど体勢が変わります。
もしも痛みを感じて我慢できなければ、出力を弱くして脱毛してもらえるので、遠慮なくスタッフに伝えましょう。

脱毛時間は各部位共に数分程度で終わりますが、アンダーヘアのデザインによっては時間がかかります。
それでも10分前後で施術は終わることが多いようです。
初めは恥ずかしさを感じますが、施術の回数が多くなるにつれて恥ずかしさもなくなっていくようです。
スタッフも淡々と作業をするので、恥ずかしくないように対応してくれます。

VIO脱毛で気をつけるべきこと

VIO脱毛で気をつけるべきこと

ハイジニーナにして後から後悔しないようにする

VIO脱毛をすることによるメリットが多いですが、脱毛する時に気をつけることもあります。

ハイジニーナにすることによって、自己処理の手間が省けVIO環境も良くすることができます。
しかし後からハイジニーナにして後悔しないか考えることは大切です。

スクエアでも作り込まれたようなデザインになるので、後からナチュラルな形に戻したいと思っても難しいです。
ハイジニーナにした後で周りの目が気になってしまい、後悔するかもしれません。

海外ではハイジニーナにするのは珍しくありませんが、日本ではまだ浸透していないので、恥ずかしく感じるかもしれません。
脱毛する時には自分が後悔しないことを確認してから施術を受けましょう。

アンダーヘアのデザイン

VIO脱毛で重要なのはアンダーヘアのデザインです。
せっかく脱毛するのであれば、手間のかからないハイジニーナにするのもおすすめです。
しかし抵抗がある人も多いので、自分が気に入ったアンダーヘアのデザインを決めておきましょう。

シンプル系のデザインであれば後から変更できますが、オーバルやスクエアにすると、自然な感じには戻せなくなるので注意が必要です。
アンダーヘアのデザインは自分が気に入ったものを選ぶことが大切なので、じっくりと考えてから選ぶことをおすすめします。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る