このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 脱毛サロンの脱毛効果が出やすい部位と出にくい部位を解説

脱毛サロンの脱毛効果が出やすい部位と出にくい部位を解説

247view

2018.01.22

脱毛の仕組み

脱毛に対する意識

近年まれにみる脱毛業界の発展に伴い、全身脱毛から部位脱毛まで、幅広い部位にわたって脱毛できる時代となりました。

脱毛技術の進歩や新しい脱毛機器の導入が進んだことにより、一昔前に比べると、脱毛は私たちにとって、より身近なものへと変化を遂げました。

気軽に脱毛できる時代となり、脱毛サロンに通う人の数も随分増えましたが、中には脱毛の仕組みまできちんと理解できていない人もいます。
無事に脱毛できれば問題はありませんが、脱毛そのものの仕組みを把握していると、脱毛後のアフターケアや肌トラブルへの対処の仕方も変わってくるものです。

脱毛する際には、施術についてインターネットで調べたり口コミサイトで経験者の話を参考にしたりと、自分なりに知識を深めることも大事です。

脱毛方法の違い

現在脱毛業界において主流となっている脱毛方法は、光脱毛と医療脱毛です。
光脱毛は主に脱毛サロンなどで施術され、フラッシュ脱毛と呼ばれることもあります。

一方医療脱毛は、美容皮膚科などの医療クリニックで施術され、永久的な脱毛が可能であるため、永久脱毛と呼ばれることもあります。

脱毛方法によって効果の現れ方や、施術回数、痛みの感じ方にも違いが出てきます。
脱毛方法の違いをしっかり把握できていれば、どこで施術を受ければいいのかの判断や、自分に合った脱毛方法を選択することができるようになります。

脱毛できるまでの流れ

どちらの脱毛方法も、ムダ毛を脱毛できるまでの原理と根本的な流れは同じです。

毛の黒い組織に反応する特殊な光を脱毛したい部位に照射し、毛が生まれ変わるためのサイクルを狂わせることで、やがて脱毛していくという仕組みです。

両者の脱毛方法の決定的な違いは使用する光の種類と出力にあり、永久的な脱毛が可能とされる医療脱毛は、光脱毛よりもより高い出力で光を照射することが可能となっています。
そのため、脱毛の効果が現れるまでにも差が生じ、医療脱毛の方が、より少ない施術回数で脱毛を完了させることができます。

脱毛の仕組みと特徴

脱毛の仕組みと特徴

反応しやすいムダ毛

施術に使用される光は、毛の黒い組織であるメラニン色素に反応し、照射された光の熱が毛根部まで伝わることで、発毛のサイクルにダメージを与えます。

そのため、より黒い組織であるメラニン色素が多く存在するムダ毛ほど光が反応しやすく、脱毛の効果が高いムダ毛ということになります。

メラニン色素が多いムダ毛とは、すなわち「黒くて太い毛」です。
反対に色素が薄く細い毛にはメラニン色素が少ないため、施術のための光が反応しづらく、脱毛の効果は低くなってしまいます。

どんなに強い出力の光を照射しても、肝心なメラニン色素がムダ毛にたくさん存在しなくては、施術の光がうまく反応せず脱毛をスムーズに進めることはできません。

毛周期

黒くて太い毛をめがけて一気に光を照射すれば、すぐにでも脱毛を完了させることができると思いがちですが、残念ながらそう簡単には終わらないのが脱毛です。

黒くて太い毛ほどメラニン色素がたくさんあるため、施術による光が反応しやすくなりますが、生えているすべてのムダ毛が黒くて太い毛だとは限りません。
部位によっても生えてくるムダ毛の特徴に違いがあるうえ、同じ部位に生えているムダ毛さえも、1本1本微妙に違いがあります。

それは、毛の生えかわりのサイクルでもある毛周期が原因です。
毛周期のリズムによって、それぞれ違うムダ毛が生えてきてしまうため、脱毛の施術は1回の照射で終了させることができないのです。

全身脱毛の施術において、異なる部位を同時に施術し始めても、脱毛の効果を感じるスピードに差が出るのは、毛周期が関係しているためです。

成長期のムダ毛

毛周期は、大きく分けて3つのステージから成り立っています。

成長期、退行期、休止期の3つに分けられるステージの中でも、黒くて太い毛は成長期に入っているムダ毛です。
毛が皮膚表面から顔を出し、伸びていく時期にあたる成長期の毛は、毛母細胞の活動が活発化し、メラニン色素がたくさん存在する時期です。

成長期に入っているムダ毛ほど、脱毛の効果が高いことになりますが、目に見えて生えているムダ毛のすべてが、成長期に入っているムダ毛ではないため、それぞれのムダ毛が成長期に入ったタイミングで施術を受ける必要があります。

脱毛の施術が1回で終わらないのは、それぞれのムダ毛が成長期に入るタイミングに合わせて施術を受ける必要があるからです。

脱毛サロンで効果が出やすい部位

ムダ毛が生えてくる部位や毛質によっても、脱毛の効果が現れやすい部位とそうでない部位が出てきてしまいます。

脱毛の効果が現れやすいのは、黒くて太いムダ毛がよりたくさん生えてくる部位です。

中でも脇は、他の部位と比較しても黒くて太いムダ毛が狭い範囲に密集して生えてくるため、脱毛の効果が現れやすい部位です。
またムダ毛が頻繁に生えてくる部位でもあるため、自己処理の回数が多いことを考えても、脱毛するメリットはとても大きいといえます。

そのため、脇は脱毛初心者でも比較的取りかかりやすく、より早く脱毛の効果を実感したい人におすすめの脱毛部位です。

ヒザ下

ヒザから下に生えるムダ毛も、黒くて太い毛が目立ちます。
光が反応しやすいムダ毛が多いため、脱毛効果が現れやすくなっています。
毛周期も他の部位と比較すると短いことから、少ない施術回数で脱毛の効果を実感することができる部位です。

インターネットの口コミサイトにおいても、効果を実感するまでの期間が早いというものが目立ち、自己処理による肌トラブルから解放されやすい部位でもあります。

脱毛サロンで効果が出にくい部位

VIOライン

VIOラインの脱毛は、脇脱毛や全身脱毛に次いで人気が高い脱毛部位です。

水着や下着をムダ毛を気にせずに楽しむことができるというメリットだけではなく、女性特有の、生理時のムレや汚れによる不快感から解放されるというメリットも手伝い、近年において高い人気を誇る脱毛部位となっています。

ですが、VIOラインは脱毛時に痛みを感じやすく、照射する光の出力をあげにくいことがデメリットです。またVIOラインは、黒ずみが目立つ部位でもあります。
皮膚が黒ずんでしまっている部位は、施術の光が黒ずんだ皮膚に反応してしまい、ムダ毛に反応しづらくなってしまいます。そのため、少々効果が感じにくい部位となっています。

背中

施術の効果が現れにくいのは薄くて細いムダ毛ですが、背中にはそのようなムダ毛が目立ちます。
産毛のようなムダ毛には光が反応しづらいため、脱毛効果が現れにくく、脱毛完了まで時間がかかってしまいます。

特に背中は施術する範囲も広いため、なおさら脱毛の効果を感じにくい部位です。施術回数も多くなってしまいますが、肌トラブルが多い部位でもあるため、脱毛するメリットが高い部位といえます。
背中に肌トラブルが多いと悩んでいる人には、おすすめの脱毛部位です。

顔は人の第一印象も左右するためとても大事な部位ですが、口元や鼻の下など意外とムダ毛が目立ってしまう部位でもあります。ですが、顔に生えているムダ毛も産毛ばかりです。

産毛には光が反応しにくいうえ、顔は痛みを感じやすくデリケートな部位でもあるため、高い出力の光を使って施術することができません。
そのため、脱毛の効果を感じにくく、時間もかかってしまいます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る